家族に内緒でキャッシングをしよう

家族に内緒でキャッシングを利用するために必要なことは、消費者金融を利用することと自動契約機を活用することです。

 

なぜ、これらを利用する必要があるのか、それは郵送物が来ることを防ぐためです。

 

家族にバレずに主婦が利用できるカードローン!
女性におすすめレディースローン 主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲アコムのカードローンページヘ

 

消費者金融の自動契約機を利用する訳

 

郵送物から家族にバレる可能性は高い

多くの人が家族バレしてしまうケースで最も割合が高いのは郵送物からです。郵送物にはもちろん金融機関の名前は入っていません。ですが、その中身を気にしたり、全く聞いたことの無いような名前の場所から送られてきたものですと、後程家族に聞かれたり、ネットで検索されてしまう場合もあります。

 

そうすると、隠し通すことが非常に難しいのです。特に、郵送物の中でもローンカードは自動契約機で発行しない限りは必ず送られてきてしまいます。ですので、家族バレしてしまうのならば、このローンカードが郵送されてきたタイミングというのが一番多いことになるのです。

 

自動契約機でローンカードを発行する

少しだけ触れましたが、自動契約機ならばローンカードを発行することが可能です。ですので、審査を済ませてしまった後には自動契約機を探して、そちらで発行してしまえば、郵送物は完全になくすことができます。

 

郵送物として送られてくるのは、カードローンを普通に利用していればほぼありません。特に消費者金融の場合はローンカード以外の郵送物は、遅延や延滞を悪質なまでに繰り返している場合に送られてくる督促状くらいですから、ローンカード以外は心配する必要が全くありません。

 

自宅に電話が掛かってくるのか心配な方に

家族バレしてしまう理由として、思いつきやすいのは自宅に電話が掛かってくることでしょう。けれども、そのような場合は滅多にありません。電話が掛かってくるときというのは、延滞などをしている際の催促の電話だけです。それに、催促の電話はまず最初に自身の携帯電話に掛かってきます。携帯の番号は必ず申込みの際に記入しているはずですから、まず間違いありません。

 

そして、その電話できちんと今現在は返済ができない、ということを伝えておきましょう。そうすると、いつならば返済ができるか、ということを聞かれます。もしも、目途が立つのであればその日をきちんと通達しておけば、それ以降の電話連絡はありません。もちろん、その日にきちんと返済することが必要ですが、携帯に掛かってきた際にきちんと対応しておけば、自宅に電話が掛かってくるようなことは一切ありません。

 

もしも、自分から指定した日にちを破ってしまった場合には自宅に電話が掛かってくるかもしれません。それでも、あくまでかかってくる「かもしれない」という程度ですから、よっぽどではない限り、電話連絡は携帯電話で行うことになりますから、自分が不在の間に家に電話連絡が来て、家族に知られてしまうということはほとんどありません。ですので、心配をする必要は全くありません。特に、きちんと返済可能な方は心配ご無用です。

 

銀行カードローンはバレやすい

ここまで、消費者金融を利用して、自動契約機を利用することが家族バレを防ぐ最大の手段だと書きましたが、銀行カードローンの場合はどうでしょうか。

 

結論を言うと、銀行カードローンんの場合は家族バレはし易く、防ぐのはなかなかに難しい事です。銀行カードローンの場合は、自動契約機のようなローンカードを発行する機械がないために、必要不可欠な郵送物を無くすことができないからです。

 

東京三菱UFJ銀行、三井住友銀行ならローン契約機がある

もしも、銀行カードローンを利用しながら家族バレしないようにしたい、というのであればこの二つの銀行を使いましょう。これらの銀行ならば消費者金融の自動契約機に当たる、ローン契約機を持っているので、ローンカードの発行が可能なのです。

 

利用時間などが消費者金融に比べると少しシビアになってしまいますし、審査自体も厳しいので、確実にキャッシングができる、という訳ではありませんが、銀行カードローンに限定するならば、これらがオススメです。

 

ローンカードが届く場合

先ほどの二つの銀行以外を利用するのなら、ローンカードは本人限定郵便で届きます。ですので、余計に怪しまれやすいのです。もしも怪しまれて中身が何かを聞かれた時のために説明できるようにしていれば大丈夫ですが、それらが苦手な場合はあまりオススメしません。

 

何はともあれ、銀行カードローンを利用する場合も、消費者金融を利用する場合も、郵便物に注意する必要がありますし、また、利用していることを堂々と言えるくらいでもいいと思います。きちんと返済をすれば、何も悪いことはしていませんから、家族に内緒にする、ということに拘り過ぎる必要はないのではないでしょうか。

キャッシングが家族にバレてしまうことがある?

同居している家族がいる場合、キャッシングを利用していることを秘密にしている人も多いでしょう。ですが、ちょっとしたことでそれが分かってしまう可能性があります。これについて考察していきたいと思います。まず、預金通帳を家族に見られてしまった場合です。

 

口座引き落としで返済を行っている場合、引き落とし先の名前からそれが分かってしまうことがあります。特に通帳の管理を誰かに任せている場合は要注意です。大手の消費者金融ではその点に気を使って、そのままの名前では引き落とさないところがあります。例えばアコムの場合はACサービスセンターという名前で引き落とされますが、それでも定期的に同じような金額が引き落とされていれば、何かの返済だとすぐに分かってしまうでしょう。

 

このように、口座引き落としで返済を行っている場合は通帳の管理には気をつけてください。口座からの引き落としではなく、ATMから振り込みで返済を行うように切り換えると、この心配はなくなります。またこの場合は利用明細書が発行されるATMを利用する必要があります。

 

返済を行った明細書が発行されないATMを使用した場合、後日その明細が封筒で送られてきてしまいます。後述しますが、この封筒に消費者金融の名前などは記載されていませんが、そのようなものは届かないに越したことはありません。これは借り入れを行う際にも同様のことがいえます。

 

キャッシング用のカードを家族に見られてしまった場合

次に、キャッシング用のカードを家族に見られてしまった場合です。キャッシング用のカードを入れた財布をむやみにそこら辺には置かないように注意する必要があります。またカードを家の中で落としてしまった場合は問答無用で分かってしまい、財布の中に入っているところを買い物の際などにチラッと見られてしまって気付かれてしまうことも少なくありません。

 

そのため、カード自体を普段はできるだけ持ち歩かないようにしておいた方がいいかも知れません。家族も覗くことがないような引き出しの奥などに大切にしまっておきましょう。この点は、消費者金融ではなく銀行のカードローンを利用している場合は気にならないかも知れません。銀行のカードであれば、誰でも普段から持ち歩いていても不思議ではないからです。

 

返済の遅延をしてしまった場合

最後に、返済の遅延をしてしまった場合です。これは完全に自分が悪いケースですが、自宅に催促の電話が掛かってきて、それで分かってしまうことがあります。また電話だけでなく、封書で督促状が届くことがあります。この封筒には消費者金融の名前などは記載されておらず、一見してそれが督促状とは絶対に分かりませんが、そのような封筒が度々届くようなことがあると、心配に思った家族が中身を見てしまう可能性があります。

 

この返済を遅延してしまった場合、まずは本人の携帯電話までその電話が掛かってきます。ここで返済できる日付を具体的に伝えると、その日まで一切連絡が来ることはありません。貸金業法でそう決められているので、心配はありません。ですがその日までに返済ができなかった場合、再び携帯電話に電話が掛かってくるか、もしくは自宅に連絡がくる可能性があります。

 

どうしても支払いができないような場合でも、一度の遅延だけで済まさないといけません。二度目をやってしまうと、自宅への電話が掛かってくる可能性があります。返済の遅延はしないに限ります。遅延を行うと、金利とは別に日割りの遅延損害金を請求されてしまいます。

 

これは年利20%と高額です。もちろん本題の家族にバレないためにも、返済はきちんと行いましょう。このように、いくつかキャッシングが家族にバレてしまうポイントがありますが、本人が気を付けていれば防げるものばかりです。中でも返済の遅延は家族にバレてしまう他に余計な支払いも増えてしまうので、これだけはしないように気を付けてください。

カードローンスペック一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日