家族に内緒でキャッシングをしよう

キャッシングの限度額は個人の収入など返済能力に応じて決められますが、配偶者貸付という制度を利用すると夫婦の年収を合わせた額に応じて融資を受ける事ができます。貸金業法の総量規制では、年収の3分の1まで借入をする事ができますが、配偶者貸付を利用すると夫婦の年収の合計の3分の1まで融資額を引きのばす事ができるようになるので、より多くの資金が必要な場合にはとても助かります。主婦でもおすすめなキャッシング!...

自分自身に収入のない専業主婦であっても利用できるキャッシングサービスは存在します。もちろんその場合、収入証明書がなくても大丈夫です。専業主婦と一言で言っても様々なスタイルがありますが、あくまでこの場ではその定義を自己収入が一切なく、パートやアルバイトといったものもしていない、別に家計を支える収入を持った配偶者のいる人とします。そしてそのような自己収入のない専業主婦がキャッシングを行う時に最適なのは...

専業主婦がキャッシングでお金を借りる方法としては、銀行のカードローンがあります。銀行よりも審査が比較的甘いと言われている消費者金融では、収入のない人に融資をする事が法律上不可能なのです。銀行には消費者金融のような貸金業法の適用はありませんので、年収の3分の1までの融資という条件もありません。専業主婦が銀行のカードローンを利用しようとする場合に必要な条件は配偶者に安定した収入があるという事になります...